アクアリウム

2011年12月11日 (日)

室温4℃

起床時の室温、寒すぎる
ここんとこいきなり真冬の空模様
昨夜は車を動かそうと思ったらば、フロントガラス完全氷結
霜柱もたてば、水たまりも凍ってますよ
今日はガス屋が来るはず、応対を家族に頼まれたので留守番
午前中に来るって話だったが、現在PM13時
昼飯を食うタイミングも逃しちまった…

と、愚痴りつつ照明を落とした部屋でシャッターをきる

Img_0065

ハナビ とても綺麗になっております
満足w

2011年11月21日 (月)

ブリジッタエ

Img_0032

ボララス ブリジッタエ

真ん中なんかは随分赤くなりました
小さいですが結構目立ついい魚ですね
んで、右側にいるのがボララスメラーっぽい魚
真っ赤なのと比べると側面や、おっぽの模様が違うっぽい?

まっ、まじまじ見なけりゃ気づきませんがねw

2011年11月 3日 (木)

ハナビ

季節はずれのハナビ
といっても、打ち上げるのではなくお魚のハナビ

Img_0004_2

ミクロラスボラ ハナビ
数年前に雑誌で見たときには中々衝撃的でした
濃紺の胴に散らばる金の星、そして朱色に染まる鰭
そんな造形がつまってるのに全長は2cm程度
なんとも日本的なミクロな魅力の詰まった魚です
比較的繁殖させやすい種なのが幸いし、今では値段もこなれ
このたび我が家へもお越しいただきました
輸送直後なので色も何もあったもんじゃありませんが、これからが楽しみですね

Img_0020

でも、これもちょこまか泳ぐので写真はしんどいのぅ
ちなみに全部で7匹導入
水槽もかなり賑やかになり、そろそろ魚の追加も打ち止めかな

2011年10月21日 (金)

仲良きことは

美しきかな

Img_0035

このカメラ(IXY 30S)、前に使ってたリコーCaprioに比べると物撮りしづらい
リコーはテレマクロに強かったらしく、何気に水槽内撮影には向いてたらしい…
CX-5とか、だいぶ値段は落ちてるよなぁ(ぇ


2011年10月 6日 (木)

我が家の60cm水槽

Img_0002

見た感じよくわからない現在の水槽
株を分けたミクロソリウムを浮かせてあるせいで、シッチャカメッチャカですw
中にいる生き物にとっては関係無さそうですけどね
入っている水草はセンタープラントにもう10年近く維持しているアマゾンソード
左後に見えないけれど、こないだ入れたウルグアイエンシス
んで、流木にくっつけたミクロソリウム 水面に浮かぶサルビニア
といった感じ

新しく入れた魚たちも、とりあえず半月たって一匹も欠けることはなく一安心
ただ写真に収めるのはとっても大変

Img_0004

逆行気味で黒くみえますが、かなり色の乗ってきたブリジッタエ

Img_0024

ピントは甘いが、なんとか見られるかな(汗
ただブリジッタエと言う名前で連れてきた10匹ですが、よく見るとなんか違うのが混じってる
おそらくメラーだと思うんですが、かなり似た種類なので交じるのはよくあることみたい
そのうち、2つの違いがわかる写真を載せられるよう頑張ります

2011年9月17日 (土)

三連休

初日は熱帯魚屋巡りへ

ブログでネタにすると決めてから、ムクムクと欲が湧いて来ましたw
生き物はコリドラスとエビだけ、なので中層は非常に寂しい水槽なのです
ここのところ、候補を色々と探しており今日はいよいよショップ巡りへ
3件ほど周り、お目当ての魚を何とかお連れする事が出来ました

上層魚にボララスブリジッタエ
低層用にスカーレットジェム
んで、安かった水草のエキノドルスウルグアイアエンシス
ジェムはちょっと調子が悪そうなので心配ですが、希少と言われるメスっぽい個体も入手
餌のブラインを沸かしつつ何とか元気になってほしいところ

それぞれの写真はまた今度ということで

オイアポクエンシス

何の呪文かともうせば、うちの水槽の主役コリドラスの名前です
なんでもオイアポク川出身なんだとか

Img_0062_2

飼育2年目の今いるメンツでは一番新しい魚です
ゴッセイやステルバイと比べると地味目ですが、なんだか魅かれるとこがあります
店頭では結構よいお値段(¥3k)がつくことが多いんで中々飼えなかったんですね
これはかなり小さい段階のブリード個体だったので安く、ちょっと飼育に不安もありましたが
えいやっと2匹お持ち帰りしたうちの1匹です
もう1匹も無事に育ってますが、2匹とも他の種類と比べてちょっと成長は遅いかなと…
まっ、それ以外は餌食いもいいですしいたって元気

にしても、水槽内撮影難しすぎるわ…

2011年9月13日 (火)

水槽の住人 

というわけで、アクアリウムネタをば

現在の住人はコリドラス類とミナミヌマエビのみ
どちらも随分前に紹介しましたが、その頃から面子はかわってません
コリドラス類は2匹を覗いて飼育8年目に突入
へたな動物類よりも長命ですねw

Img_0026_3

画像はミナミヌマエビ
水槽内でも比較的簡単に繁殖できて色々と体色も変化する
そのため鑑賞用でも結構人気があります
ビーシュリンプなんかと比べると負けますがね
写真は右がオスで、左がメス  たぶんw
色の違いも非常によくわかっていただけるかと思います


抱卵中の個体、そして子エビたち

Img_0033_2

Img_0005

エビについてはいいかんじで増えたり減ったりしてますね
大人と子供は同じ写真に収めると大きさが違いすぎてピントが合わない(苦笑
比較は良い感じの絵が取れるまでおまち下さいませ

2011年9月 4日 (日)

我が家の水槽

このブログを知っている知人から

「君んとこの水槽はどうなったの?」

とのお言葉をいただきました
若干の気まずさを感じながら、「アクアリウム」カテゴリを開いてみる
一番上に表示される記事の日付

2009年12月13日

おぉう…一年半以上のご無沙汰デスか
そんなカテゴリでも、たまに飛んできてくれる方もいるわけで
たまにはネタを書かねばならない、いや!書きたい気持ちはあるのですよ

まぁ、だったらやればいい話ですよね…

良くも悪くも安定してまして、大きなネタも無い私のアクアリウムライフ
一部に人気だった写真も頑張ってとりつつ、ぼちぼちネタにしていこうかと思います
なんやかやで、新カメラで魚撮ってないですしね

決して、週末毎に雨で釣りネタが無いせいじゃないですからっ(何

2009年12月13日 (日)

エリスロミクロン

あっというまに12月も半ば、年の瀬も押し迫ってまいりました
かといって、何が変わるわけでもなく・・・
日々仕事に追われつつ、 忘年会のセッティングに四苦八苦したり

そんな中で、少しばかり前に勇み足気味にあることを実行
タイトルでネタバレですが、我が家の水槽にエリスロミクロンをお迎えしました

続きを読む "エリスロミクロン" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー