« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

3連休の小菅トラウトガーデン

過ぎ去った三連休のネタをまだまだ引っ張る遅ブログ

めっきし寒くなって、久々にお邪魔した小菅トラウトガーデン
午後から釣行でございました

さら〜っといろいろと試してみる…
表層スプーンは追うけど口の使い方が渋い!
甘噛みまでいってないですね あれは(何
んで小菅の冬と言えばボトムなわけです
ベビーバイブで叩いて異常無しの釣れっぷり

Dsc_0530

釣れるんだけど、ボトムだから割とロストしちゃうんですよね
んでもって、お値段もお高く…
でもなぁ、釣れるんだよなぁ

Dsc_0533

この日の小菅さんはアルビノが大変良く仕事をしてくれました
しかも妙にコンディションの良く、引き味も良し!
楽しいw

一回あった放流、ペレット撒かなくなったんでしょうか?
自分はこの方が落ち着いて釣れるんで好きですね
他の釣場ほど放流でフィーバー!って感じにゃならないですけど
セオリー通り、もしくはそれよりも抑えめの展開が良いかと

時間は4時前、暗くなり始めるとライズの嵐
それに釣られて表層を引いてみるもなかなか上手い事ハマらない
活性自体は悪く無い、でもボトムを叩くのはかったるい
ということで、最近マイブームのうるさ型系クランクを引倒す!
これがドはまり、二桁連チャンw
底の方でも活性の高い魚が居るなら、手返し早くて良い感じ
ボトムクラピー、数が増えそう(苦笑

最近は中津川の方は人が凄いんで、ちょっと敬遠気味
こちらも空いてはいませんが、まだのんびりできますね
雪が降るまで、楽しませてもらいます はいw

2014年11月23日 (日)

浮かれ気分で…

さて、関東地方は良い天気で乗り切れた三連休
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか
天気のよい休日ってのは良いもんです
自分も、大分腰が良くなってきたので
釣りに行き、釣具屋へ行き、家に届いたベッドを組み立てと
ふわふわと落ち着かずあれこれやりましたw

というわけで、この連休の由なし事をつらつらとの一回目

連休前に仕入れた物のお話
ランディングネットをさばきやすくする
具体的には掴みやすいようにする
身もふたもない言い方すると、ネットをちょっと浮かせる代物

Dsc_0541

ネットスタンド〜
デカい洗濯バサミみたいので代用も出来る類の品

Dsc_0540

ですが、お世話になっているタックルファンよりオリジナルとして出たので
物は試しと専用品を買ってみました
シンプルな作りの分、しっかりとしてます
劇的な効果!は、中々実感しづらいですが確かに掴みやすくなりました

ただ、これからネットを買うんであればこないだ出たディスプラウトのが良いですね
自分にゃちょっとグリップ細いですが、スタンドいらずの形状で値段も良さげ
買替え…の方向にちょとゆれましたw

さて、こいつを買ったタックルファンの大和田店
この三連休を最後に閉店との事
オープンして以来ちょくちょきお邪魔させてもらいお世話になりました
管釣りの大会に出るようになったのも、こちらの影響が大きいです
店長さんは新たに店舗を構えるとの事
またご挨拶にうかがえればと思います

2014年11月16日 (日)

一休み

いや、お前のブログはいつでも開店休業だろう!
というご指摘はお待ちしておりません

少し前にちぃっと腰を痛めてしまい、先週今週と釣りはお休み
ほら、沢山釣るんでリリースの時がしんどいんですよ(何
でもなぁ、心地よい季節はあっという間に過ぎ去っちゃいます
ここんところ、朝晩の冷え込みは冬のそれです
皆様、ご自愛くださいませ

釣りに行かなきゃ何処へ行くか?
とりあえず釣具屋ですよねw
お目当てはティモンのタップダンサー!
だったんですが、オレンジ系のグローカラーが欲しかったのに売ってない
webショップどこを見ても売ってない
昨シーズンのダートラン状態になっちゃうのかな…
というわけで釣具は控えめ

Dsc_0509

最近良い釣れっぷりを見せているロデオクラフトのグラホ
こないだの中津川カップではこれを引倒す方に負けました
ウォブリング強め?ニョロ系をおりまぜながらゆ〜くりまくと良い感じ
あとはリプライさんの新型、ザブーン
見れば見るほどに不思議なフォルム
スティック然としたボディーの前後にペラ、そしてヒレ!
シンキングらしいですが、これスティック系禁止のとこは使えないのかな?
上っ面をひくプラ系ルアーの鉄板、クリアーは品切れ
個人的に好きなスケスケピンクをチョイス、来月も入荷予定らしいので
一度使ってみて、面白ければクリアーを追加したい

さて、話変わって中津川カップは第2戦が来月にある模様
せっかくなのでエントリーできれば参加しようかと思っとります
エントリーフィー3000ちょいで一日釣り出来て、おまけもあるかも?
は、コストパフォーマンスも悪く無いのでw

前回参加した直後に別の大会も開催されていましたが
その勝ちパターンがベビーバイブと、ボトムクラピーとのこと
見立ては間違ってなかったのかなとちょっと嬉しくなり
同じパターン見つけてても、やはり腕が大事だなと改めて思う
秋の夜長でございます

2014年11月 1日 (土)

2014 中津川カップ 第一戦

さて、あっという間に一週間が過ぎ去りまして
過日に行われました初参戦の中津川カップ第一戦の振り返り〜

ざっくりと結果から申しますと、10ラウンド中6ラウンドで勝ちを納め
なんとかトップ10入りを果たす事が出来ました
目標としては5勝、全ラウンドデコり無しを掲げたわけですが
なんとかどちらも達成できました

20分10ラウンドはやってみるとかなりしんどいもんですね
5ラウンドで前後半にわかれ、どちらも一番最初は放流合戦
ペンタニトロとパニクラDRでとにかく早く! ってな感じ
2回の放流ラウンドはどちらも2桁いったんで、まぁまぁうまくこなせたのかなと…
そこからは50人近い人数で攻め続けるわけで、どんどん渋くなるw
渋くなってからはベビーバイブをぶん投げてボトムを叩く
漂わす感じで細長い系のクランクをひたすらゆっくりと巻く
ってな具合で大事にとっていく
なんて言いつつ、クランクのほうは当たりの半分もキャッチできやしないw
あんまり遅く巻くんで、こんどはフックをクラッチフックへ変えてみようか
にしても、最終ラウンド近くでミッツドライが効いていたとは…
ちっとも気がつかなかったな(苦笑

セルフジャッジだったので他の人の釣りはほとんど見られなかったのが残念
それでも、印象に残る釣りをされてる方がたくさん居ました
楽しかったですね
同じようにベビーバイブで叩いてるのに自分の倍以上の魚を釣っていく人
四苦八苦してる自分を尻目にザッガーでビシバシ掛けていく人
最終ラウンドの厳しい中、ピンポイントをついてトリプルスコアをたたき出す人
次の釣りの時に試したくなることばかりw
優勝者は通しで自分の倍以上の魚を釣ってることにもビビりました
いや、釣りの上手い人ってのは本当に上手ですね

タックルセッティングなんかは大分固まって、釣果は別にして思う様な釣りが出来ました
時期によってまた変えなきゃいけないんだろうけど、メモ

・アンビシャス 0.2号PE+3ポンドナノダックスリーダー
 エステルで何度も使ってみたのですが、取り扱いが悪いのかトラブル多し
 極細のフロロかこのPEセッティングがストレス無く使えます
 ただ、表層のマイクロスプーンの釣りは今回はやらず
 じれちゃってやりきれませんね、こいつで軽量クランクも巻きました
 あわせをくれてやった方が良い時には悪く無い
・スパイクアロー62 3ポンドナイロン
 放流とクランク用で準備
 2gあれば飛距離も十分、ちょいと太めでやりとりでも無理が利く
 一番使っている時間が長かった
・スパイクアロー60 0.2号PE+4ポンドフロロリーダー
 ボトムとミノー用で準備
 ベビーバイブはこちらで使用、ちょっと当たりを弾いてる気がしないでも無い
 62にPEをいれてボトムでも良いんですが、そうするとクランク用が…ジレンマ?

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »