« 初秋のFF中津川 | トップページ | 一休み »

2014年11月 1日 (土)

2014 中津川カップ 第一戦

さて、あっという間に一週間が過ぎ去りまして
過日に行われました初参戦の中津川カップ第一戦の振り返り〜

ざっくりと結果から申しますと、10ラウンド中6ラウンドで勝ちを納め
なんとかトップ10入りを果たす事が出来ました
目標としては5勝、全ラウンドデコり無しを掲げたわけですが
なんとかどちらも達成できました

20分10ラウンドはやってみるとかなりしんどいもんですね
5ラウンドで前後半にわかれ、どちらも一番最初は放流合戦
ペンタニトロとパニクラDRでとにかく早く! ってな感じ
2回の放流ラウンドはどちらも2桁いったんで、まぁまぁうまくこなせたのかなと…
そこからは50人近い人数で攻め続けるわけで、どんどん渋くなるw
渋くなってからはベビーバイブをぶん投げてボトムを叩く
漂わす感じで細長い系のクランクをひたすらゆっくりと巻く
ってな具合で大事にとっていく
なんて言いつつ、クランクのほうは当たりの半分もキャッチできやしないw
あんまり遅く巻くんで、こんどはフックをクラッチフックへ変えてみようか
にしても、最終ラウンド近くでミッツドライが効いていたとは…
ちっとも気がつかなかったな(苦笑

セルフジャッジだったので他の人の釣りはほとんど見られなかったのが残念
それでも、印象に残る釣りをされてる方がたくさん居ました
楽しかったですね
同じようにベビーバイブで叩いてるのに自分の倍以上の魚を釣っていく人
四苦八苦してる自分を尻目にザッガーでビシバシ掛けていく人
最終ラウンドの厳しい中、ピンポイントをついてトリプルスコアをたたき出す人
次の釣りの時に試したくなることばかりw
優勝者は通しで自分の倍以上の魚を釣ってることにもビビりました
いや、釣りの上手い人ってのは本当に上手ですね

タックルセッティングなんかは大分固まって、釣果は別にして思う様な釣りが出来ました
時期によってまた変えなきゃいけないんだろうけど、メモ

・アンビシャス 0.2号PE+3ポンドナノダックスリーダー
 エステルで何度も使ってみたのですが、取り扱いが悪いのかトラブル多し
 極細のフロロかこのPEセッティングがストレス無く使えます
 ただ、表層のマイクロスプーンの釣りは今回はやらず
 じれちゃってやりきれませんね、こいつで軽量クランクも巻きました
 あわせをくれてやった方が良い時には悪く無い
・スパイクアロー62 3ポンドナイロン
 放流とクランク用で準備
 2gあれば飛距離も十分、ちょいと太めでやりとりでも無理が利く
 一番使っている時間が長かった
・スパイクアロー60 0.2号PE+4ポンドフロロリーダー
 ボトムとミノー用で準備
 ベビーバイブはこちらで使用、ちょっと当たりを弾いてる気がしないでも無い
 62にPEをいれてボトムでも良いんですが、そうするとクランク用が…ジレンマ?

« 初秋のFF中津川 | トップページ | 一休み »

釣り」カテゴリの記事

コメント

おお!やるじゃないか これで立派なメンター様w

たまにはああいう緊張感も面白いっしょ?

あ メルアド貼ったのでちょっとメール送ってね

あ!突っ込み忘れた!

【0.2ポンドのPE】って・・・

 君は仙人か(ぉぃ)

>ALOHAさん
緊張感、確かに独特なもんがありますね

つっこみありがとうございます
もうね、髪の毛通り過ぎて
蜘蛛の糸で釣りする勢いですよw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋のFF中津川 | トップページ | 一休み »